婚約指輪で夫婦に一歩近づこう|事前チェックでデザインと金額を決定

エンゲージリング

リング

指輪を贈る意味と効果

婚約指輪はエンゲージリングといい、結婚の約束を形にしたものです。そのため、婚約指輪を渡すということはプロポーズと同じことであり、男性が女性に贈るものと決まっています。しかし、現在では金銭事情などにより、だいたい半分くらいは婚約指輪を贈っていないという結果もあります。婚約するということ自体、役所などに提出する必要がないためですが、女性にとって婚約指輪は思い出の残る大事な指輪となります。ちなみに婚約指輪は、プロポーズを受けた日から結婚式当日まで身につけるため、周囲に婚約中と知らせる意味もあるので、浮気防止の効果もあります。さらに、婚約指輪を渡すと相手の両親を説得しやすくなる効果もあります。それから、女性に内緒で購入してサプライズで渡すのもいいですが、2人で選ぶのも楽しい思い出となるので、指輪を贈ることについて考えてみてはいかがでしょうか。

ブランドショップへ行こう

さて、そんな婚約指輪ですが、探し始めてから決めるまでの期間が約2か月という結果が出ています。とても高価な物ですから、じっくりと時間をかけて選ぶ人が多いのです。しかし、プロポーズでのサプライズで贈る場合には、彼女の好みを知っておく必要があります。シンプルなのか、可愛いのか、それとも華やかなのがいいのか、どのようなデザインを好むのかにより、贈った後の結果も変わってきます。また、婚約指輪を選ぶのは男性一人でも、カップルでもすぐには決められません。そのため、まずはブランドショップでスタッフとじっくり相談して決めてはいかがでしょうか。ブランドショップの中には予約してから来店するサービスを行っている所もあるので、このようなサービスは是非利用してみてください。予約することで、スタッフと一緒にゆっくりと相談することができるのでおすすめです。