婚約指輪で夫婦に一歩近づこう|事前チェックでデザインと金額を決定

大切な人に贈ろう

カップル

結婚に対する価値観の変化

日本人の結婚に対する価値観は、日々変化しています。経済状況や仕事・家庭環境などにより、結婚式を最重視するカップルも減ってきました。もちろん、結婚は大切な一生の出来事ですが、形式にこだわらないカップルが増えたのです。婚約指輪も時代とともにトレンドが移り変わるものですが、「給料3ヶ月分」というこだわりも現在はなくなっています。相場はだいたい30万円前後といわれており、派手すぎるものは選ばれないようになってきました。しかし、婚約指輪は愛する人に贈るものですから、やはり良いものを選びたいです。人気があるのは定番の有名ブランドの婚約指輪ですが、徐々に人気が出ているのはセミオーダーやフルオーダーと呼ばれるものです。

手作りが人気です

宝石やリングの素材を自由に選んでカスタマイズすれば、世界で一つの婚約指輪が誕生します。セミオーダーは宝石や素材を選ぶもので、フルオーダーはデザインから全てを選ぶものです。どちらもとても喜ばれるのは間違いありません。宝石は最もメジャーなダイヤモンドやパール、サファイヤやルビーなどが選ばれています。素材はプラチナやゴールドが一般的です。更に今ブームになっているのが、手作りの婚約指輪です。時間はかかりますが、愛情を込めることにより、永遠の愛を誓うことができます。費用も抑えられますので、一度検討してみて下さい。様々な工房で手作りの婚約指輪を作ることができますので、足を運んでみると良いでしょう。素敵で幸せな記念日に贈るサプライズになります。